台湾烏龍茶好きにオススメのマニアックな本

『烏龍茶的世界』

陳煥堂,林世偉—著
以前から本屋で何度か見かけては気になってたけど、中国語で難しそうなのでスルーしてた本。先日行ったお茶農家さんが薦めてくれたので買ってきた。


シーフー(師父)も気に入った様子!?
日本では烏龍茶の詳しい本に出会って無いので、かなり勉強になるなぁ♪


ほっほっう!

たった十分間の焙煎でこれだけの変化が!

一分でこれだけの影響があるのか!

以前、茶園で実際に全工程を作ったから、一つ一つが腑に落ちていって楽しいなぁ♪

最新情報をチェックしよう!

茶聞道(ちゃもんどう):台湾茶藝の最新記事8件

>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG