土脉潤起(ツチノショウウルオイオコル)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】
土脉潤起(ツチノショウウルオイオコル)

今日から二十四節氣は「雨水ウスイ」に入り、七十ニ候は初候の「土脉潤起」になりました。

ちょうど我が家(淡路島)にも雨が降っています♪

脉とは「脈」の俗字で、少しあたたかくなった雨が大地を潤し、土の中で眠っていた命も気持ちよく目覚めはじめていきます。

そんな時は、身体を温め自律神経の乱れにも効果のある、中国の紅茶「正山小種(Zheng shan xiao zhong)」イギリスではラプサンスーチョンという名で、松の枝で燻焙している個性的な紅茶です。好みが分かれますが、こっくりとした甘さがまた心を癒やしてくれそう♪

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

《二十四節氣・七十ニ侯》
雨水・初侯 2/19~2/23
土脉潤起(ツチノショウウルオイオコル)

※七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は日本の気候風土に合うように改訂されている。〜Wikipediaより〜

#二十四節氣七十二候
#雨水
#土脉潤起(ツチノショウウルオイオコル)
#台湾茶
#中国茶
#紅茶
#正山小種
#ラプサンスーチョン
#自然栽培
#創作篆書体
#てらきち
#てらきちの書

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG