小暑・初侯【温風至(アツカゼイタル)】”Warm winds blow”

『七夕は秋の季語って知ってましたか?』
【今を楽しむ七十ニ候の書と暮らし】”Japan’s 72 Microseasonal calligraphy”

小暑・初侯7/7~7/12【温風至(アツカゼイタル)】”Warm winds blow”
↓書き下ろし動画をご覧いただけます

撮影場所 自宅(淡路島)

二十四節氣「小暑”Lesser heat”」(第十一節気)

七十ニ候「温風至(アツカゼイタル)”Warm winds blow”」(第三十一候)

今日から暑中に入ります。とはいえ、梅雨もまだ明けず。
夏の季語でもある『温風』とは南風のこと。そして梅雨の時期で呼び名も変わってきます。


梅雨の初めは『黒南風くろはえ』中頃は『荒南風あらはえ』終わりは『白南風しろはえ』風を色で感じる昔の人は、本当に感覚が豊かですね。
皆さんの家の周りには、今日は何色の風が吹いていますか?


さて、冒頭の【七夕は秋の季語って知ってましたか?】ですが、旧暦の七月七日は、あと一ヶ月後の立秋の日にあたります。なので七夕は秋の季語です。


いまの時期まだ低い位置にある天の川も、八月八日頃には真上に見え、織姫と彦星が会うのを見られるかもしれませんね。
今日も季節や心の移ろいを感じながらお茶をいっぷく。

【今を楽しむ七十ニ候の書と暮らしとは】

約5日に一度訪れる七十二の時節。淡路島にある築76年の我が家での暮らしや時にはキャンピングカーで全国津々浦々。ゆっくりと季節や心の移ろいを感じてもらえたら幸いです。 書家・茶聞人てらきち


『7月の茶聞道』

6日(土)香川・さぬき市〈席有り〉https://blog.goo.ne.jp/malulumill/e/2bfc85d885cedf64693984a148e028a0

11日(木)京都・上林〈席有り〉https://koku-kyoto.com/information/779/

12日(金)京都・京都市14日(日)神奈川・横浜市〈残り1席〉https://www.facebook.com/events/484705155671851/

15日(月)東京・代々木上原〈残り1席〉https://www.facebook.com/events/367390463881959/

18日(木)東京都内〈満席〉

22日(月)兵庫・淡路島〈満席〉

『8月の茶聞道』

1日(木)香川・高松市〈席有り〉

14日(水)香川・高松市〈席有り〉
※七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は日本の気候風土に合うように改訂されている。〜Wikipediaより〜

#二十四節氣#七十二候#小暑#温風至#心の在り方#台湾茶#中国茶#自然栽培#創作篆書体#書家

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG