橘始黄(タチバナハジメテキバム)

  • 【二十四節気七十ニ侯】
    小雪・末侯 12/2~12/6

今日から橘始黄(タチバナハジメテキバム)。

橘とは日本に自生する倭橘(やまとたちばな)の事。
古来より大切にされてきた聖木で、『日本書紀』や『古事記』、『万葉集』では、「非時香果( ときじくのかぐのこのみ)」永遠に香る果実として表現されてきました。

また常緑樹なので永遠に続く象徴として家紋とかにも使われています。

台湾では、文旦の中の身を綺麗に取り除き、丸く皮だけが残った状態に茶葉を詰め込み数年寝かした柚子茶(文旦ですが柚子茶といいます)があります。
柑橘系の酸味と後からほんのり甘さが口の中に広がり幸せな気分になります。

喉を潤し、咳止めや風邪予防にも。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

#二十四節気七十二候
#橘始黄
#台湾茶
#中国茶
#冬茶
#柚子茶
#自然栽培
#てらきち
#てらきちの書

あなたの魂をあらわす書【心眼の書】

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる・・・・

その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】

これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」
老若男女が涙を流して感動したてらきちの書で、あなたの魂を現してみませんか。

その【心眼の書】の中から見えてくるメッセージを受け取り、やり方ではなくあなたの心の在り方のままに《人生の全てを信頼しきって、ゆっくりと今を楽しむ。》

書とともに、そんな方法をお伝えします。

ビジネス面でも、生活面でも、大きな変化のタイミングとなることでしょう。

あなたの心の奥底から生まれ出る【心眼の書】
ご依頼/詳しい説明はこちら

Related Entry

閉塞成冬(ソラサムクフユトナル)

金盞香(キンセンカサク)

虹蔵不見 ニジカクレテミエズ

地始凍(ちはじめてこおる)

熊蟄穴(クマアナニコモル)

朔風払葉

朔風払葉(キタカゼコノハヲハラウ)