橘始黄(タチバナハジメテキバム)

  • 【二十四節気七十ニ侯】
    小雪・末侯 12/2~12/6

今日から橘始黄(タチバナハジメテキバム)。

橘とは日本に自生する倭橘(やまとたちばな)の事。
古来より大切にされてきた聖木で、『日本書紀』や『古事記』、『万葉集』では、「非時香果( ときじくのかぐのこのみ)」永遠に香る果実として表現されてきました。

また常緑樹なので永遠に続く象徴として家紋とかにも使われています。

台湾では、文旦の中の身を綺麗に取り除き、丸く皮だけが残った状態に茶葉を詰め込み数年寝かした柚子茶(文旦ですが柚子茶といいます)があります。
柑橘系の酸味と後からほんのり甘さが口の中に広がり幸せな気分になります。

喉を潤し、咳止めや風邪予防にも。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

#二十四節気七十二候
#橘始黄
#台湾茶
#中国茶
#冬茶
#柚子茶
#自然栽培
#てらきち
#てらきちの書

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG