紅茶は発酵を止める工程(タイミング)が一番大切。

ほっほっう!勉強になるなぁ♪

台湾の原生林の中にある、昔から自生している茶木から種を採取し自然栽培した紅茶。

淹れる前の茶葉の香りはとっても良くて、凄く期待したのですが、飲んだ香り、甘みとも少なく色も茶色なので過発酵が原因かなぁ。

色々調べると、紅茶ってこの発酵を止めるタイミンが最も重要だと。紅茶は100%の発酵だからといって発酵が行き過ぎるとテアルビジンという茶色の色素が増え美味しくなくなると。

そうかぁ。発酵が過ぎると腐敗やもんね!!

最新情報をチェックしよう!

茶聞道(ちゃもんどう):台湾茶藝の最新記事8件

>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG