腐草為蛍(クサレタルクサホタルトナル)”Rotten grass becomes fireflies”

本日の【七十ニ候の書き下ろし】”Japan’s 72 Microseasons”
腐草為蛍(クサレタルクサホタルトナル)”Rotten grass becomes fireflies”

↓書き下ろし動画をご覧いただけます♪

※書と動画は、画面右上の家のマークを押すと、ホーム画面で見ていただく事が出来ます\(^o^)/

二十四節氣「芒種”Grain beards and seeds”」(第九節気)
七十ニ候「腐草為蛍(クサレタルクサホタルトナル)”Rotten grass becomes fireflies”」(第二十六候)

腐草(クチクサ)は螢(ホタル)の異名。

螢が舞う時節となりましたね。

昔の人は、梅雨の湿った土から現れた螢が草で少し休憩し、飛び立つ姿を見て草の化身と思ったのでしょうか。

自分が輝くことで、みんなが和み、そして周りを照らすことが出来る。

だから自分の【今】という貴重な一瞬を大切にし、心から楽しめる一歩を♪

「夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍のおほく飛ちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし」 清少納言(枕草子)

今日も季節や心の移ろいを感じながらお茶をいっぷく。

《二十四節氣・七十ニ侯》
芒種・次侯 6/11~6/15
腐草為蛍(クサレタルクサホタルトナル)”Rotten grass becomes fireflies”

『6月の茶聞道』
2日(日)香川・高松市〈満席〉終了
2日(日)香川・さぬき市〈満席〉終了
4日(火)広島・福山市〈満席〉終了
『7月の茶聞道』
6日(土)香川・さぬき市〈席有り〉
11日(木)京都・上林〈席有り〉
12日(金)京都・京都市
14日(日)神奈川・横浜市〈席有り〉
15日(月)東京・代々木上原〈席有り〉
18日(木)東京都内〈一部/満席・二部/席有り〉

※七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は日本の気候風土に合うように改訂されている。〜Wikipediaより〜

#二十四節氣七十二候
#芒種
#腐草為蛍
#心の在り方
#台湾茶
#中国茶
#枕草子
#自然栽培
#創作篆書体
#てらきち
#てらきちの書

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG