虹始見(ニジハジメテアラワル)First rainbows

本日の【七十ニ候の書き下ろし】
虹始見(ニジハジメテアラワル)

↓書き下ろし動画をご覧いただけます♪


二十四節氣「清明」(第五節気)
七十ニ候「虹始見」(第十五候)

春の日射しになり、雨上がりに虹が現れる時節となりました。

夏の虹とは違い、初虹は優しく淡い光が空にかかります。

自分自身の心も優しい光で包みながら、空を眺めて見るのもいいですね♪

そんな時は、虹に例えられる程、香りや余韻が変化する台湾烏龍茶の最高峰『大禹嶺茶Dà yǔ lǐng chá』を。

大禹嶺茶は美味しさだけではなく、世界で一番高い標高の茶園地帯で、台湾烏龍茶で有名な梨山烏龍茶の産地の近くにあります。

市場にはほとんど出ない貴重なお茶ですが、機会があればぜひ口の中に架かる虹の変化を楽しんでみてください。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

《二十四節氣・七十ニ侯》
清明・末侯 4/15~4/19
虹始見(ニジハジメテアラワル)

※七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は日本の気候風土に合うように改訂されている。〜Wikipediaより〜

#二十四節氣七十二候
#清明
#虹始見
#心の在り方
#台湾茶
#中国茶
#大禹嶺茶
#自然栽培
#創作篆書体
#てらきち
#てらきちの書

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG