金盞香(キンセンカサク)

【二十四節気七十ニ侯】
立冬・末侯 11/17~11/21

金盞香(キンセンカサク)

今日から金盞香(キンセンカサク)
このキンセンカとは金盞花ではなく水仙。

金盞とは黄金の盃の事で、
水仙の花の中のあの黄色い冠を黄金の盃に例え、
水仙の事を金盞銀台とも呼ばれている。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶を一杯。

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG