雉始雊(キジハジメテナク)

【二十四節気七十ニ侯】
小寒・末侯 1/15~1/19

今日から雉始雊(キジハジメテナク)。

日本の国鳥、雉(キジ)。
雄の雉が鳴き始め、求愛をする時期となります。そして、雉の雌は母性愛が強い事で有名です。

元旦の大正月に対して、15日前後を小正月といい、女性の骨休みの時でもあります。
また、火祭りに「どんと焼き」といわれ注連縄や正月飾りを燃やし、その火に乗って年神様は帰って行くと言われています。

僕の生まれ故郷香川県では、どんと焼きでミカンを一緒に焼き、無病息災を祈り熱々のミカンを食べます。

そんな時には、台湾の柚子茶を。
よくある柚子のジャムを湯で溶かすのでなく、柚子(台湾では文旦)の中身をくり抜きその中に茶葉をギュウギュウに詰め込み紐で縛り一年寝かします。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

#二十四節気七十二候
#小寒
#雉始雊
#台湾茶
#中国茶
#柚子茶
#自然栽培
#てらきち
#てらきちの書

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG