雉始雊(キジハジメテナク)

【二十四節気七十ニ侯】
小寒・末侯 1/15~1/19

今日から雉始雊(キジハジメテナク)。

日本の国鳥、雉(キジ)。
雄の雉が鳴き始め、求愛をする時期となります。そして、雉の雌は母性愛が強い事で有名です。

元旦の大正月に対して、15日前後を小正月といい、女性の骨休みの時でもあります。
また、火祭りに「どんと焼き」といわれ注連縄や正月飾りを燃やし、その火に乗って年神様は帰って行くと言われています。

僕の生まれ故郷香川県では、どんと焼きでミカンを一緒に焼き、無病息災を祈り熱々のミカンを食べます。

そんな時には、台湾の柚子茶を。
よくある柚子のジャムを湯で溶かすのでなく、柚子(台湾では文旦)の中身をくり抜きその中に茶葉をギュウギュウに詰め込み紐で縛り一年寝かします。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

#二十四節気七十二候
#小寒
#雉始雊
#台湾茶
#中国茶
#柚子茶
#自然栽培
#てらきち
#てらきちの書

あなたの魂をあらわす書【心眼の書】

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる・・・・

その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】

これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」
老若男女が涙を流して感動したてらきちの書で、あなたの魂を現してみませんか。

その【心眼の書】の中から見えてくるメッセージを受け取り、やり方ではなくあなたの心の在り方のままに《人生の全てを信頼しきって、ゆっくりと今を楽しむ。》

書とともに、そんな方法をお伝えします。

ビジネス面でも、生活面でも、大きな変化のタイミングとなることでしょう。

あなたの心の奥底から生まれ出る【心眼の書】
ご依頼/詳しい説明はこちら

Related Entry

鶏始乳(ニワトリハジメテトヤニツク)

雪下出麦(ユキワタリテムギノビル)

麋角解(サワシカノツノオツル)

水沢腹堅(サワミズコオリツメル)

朔風払葉

朔風払葉(キタカゼコノハヲハラウ)

熊蟄穴(クマアナニコモル)