魚上氷(ウオコオリヲイズル)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】
魚上氷(ウオコオリヲイズル)

立春も末候に入り、川や湖の氷も解け、水中では魚がゆらりと動く様子が見えてくる時節となりました(^o^)

春の訪れに、喜びのあまり魚が氷の割れ目から飛び上がる様を表したものですが、魚よりも喜んでいたのは人のほうかもしれませんね。

今日も季節や心の移ろいを感じながら
お茶をいっぷく。

とは言ってもまだまだ冷え込む日が続きますが、冷えた身体には紅茶を♪
紅茶には身体を温め、血液の循環を促しホルモンのバランスを整える働きもあると言われています♪
無農薬やオーガニックの心ある生産者が作った紅茶をお楽しみください。

《二十四節氣・七十ニ侯》
立春・次侯 2/14~2/18
魚上氷(ウオコオリヲイズル)

※七十二候(しちじゅうにこう)とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間のこと。古代中国のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は日本の気候風土に合うように改訂されている。〜Wikipediaより〜

#二十四節氣七十二候
#立春
#魚上氷(ウオコオリヲイズル)
#台湾茶
#中国茶
#紅茶
#自然栽培
#創作篆書体
#てらきち
#てらきちの書

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG