歩き遍路に行く前に。台湾で最後の晩餐。

imag1556

台湾、最後の晩餐。
四国巡礼の歩き遍路に無一文で僕が出かけるので、体調も考えて、かなさんが作ってくれました♪
生の蓮の実と鳥の秋煮込み、しめじと昆布の梅醤和え、トウモロコシのスープ、メインは小海老とマコモの煮醤油生姜。
最高の晩餐でした(^^)

明日朝一で台湾から高松に飛び、テントや寝袋を買って、火曜日にはとっておきの手編み草履が届き、諸々の用意が出来次第歩き始めます。ちょうどビックリするタイミングで連絡があった恩師と会うので、巡礼出発は木曜ぐらいかな。

昨日から、巡礼中に講演会や書き下ろしのご依頼を多々いただいており、本当に有り難い限りです(^^)

今回、書き下ろしで考えているのが一文字です!!もうこれ以上は、いらないと思ったんです。

そこから生まれてくる何かの方が大切なんです。

シンプルだからこそ、考えるし分かりやすい!!矛盾しているようですが、それを、僕自身体感したいんです。

よろしければ、新生てらきちをご体感ください(^^)

【なぜ、僕は今回、無一文で四国八十八箇所を無一文でスタートし歩いて巡礼しているか】

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG