CATEGORY

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.09.15

ゆっくりと時をかける楽しみ

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

お茶を飲むようになって、時間の感覚がよりゆっくりになったなぁ。 5月に阿里山、梅山郷に製茶を手伝いにいった自然生態の梅山烏龍茶。 4ヶ月経って少し熟成し …

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.09.10

武夷という品種の茶葉。

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

武夷という品種の茶葉。 中国の武夷山から台湾に移植されたんだと思うけど、どこを調べても詳しい経緯が分からず。 台湾では30年前までは主に重発酵、熟茶 …

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.08.22

生紅茶でアフタヌーンティー

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

乾燥させる前の生紅茶と、かなさんが砂糖を使わず作った蜂蜜チョコバナナケーキ♪ 乾燥してないので、独特の茶葉の香りがまた癖になるなぁ(*´ω`*) 心あるモノを …

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.08.21

台湾烏龍茶好きにオススメのマニアックな本

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

『烏龍茶的世界』 陳煥堂,林世偉—著 以前から本屋で何度か見かけては気になってたけど、中国語で難しそうなのでスルーしてた本。先日行ったお茶農家さんが薦めてくれ …

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.08.19

花蓮市富里郷の密香烏龍茶(有機茶園)に行ってきた

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

花蓮市富里郷は密香烏龍茶の産地でもあり、そこの有機茶園に遊びに行ってきました♪ 密香(ミーシャン)とはウンカ(バッタみたいな小さな緑色の虫)に噛まれた茶葉 …

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.08.13

紅茶は発酵を止める工程(タイミング)が一番大切。

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

ほっほっう!勉強になるなぁ♪ 台湾の原生林の中にある、昔から自生している茶木から種を採取し自然栽培した紅茶。 淹れる前の茶葉の香りはとっても良くて、 …

台湾茶の茶聞道(ちゃもんどう)

 2017.08.07

紅烏龍茶「台東縣鹿野郷」

心眼の書と台湾茶藝 てらきち Terakichi

台東縣鹿野郷といえば、、、 蜜香紅茶と紅烏龍茶。 今日は無農薬栽培の赤烏龍茶を頂いたので早速淹れてみた。 ウンカに噛まれた事により甘みがまし、 …