• 2019年3月1日
  • 2019年3月1日

草木萌動(ソウモクメバエイズル)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】 草木萌動(ソウモクメバエイズル) 今日から七十ニ候は末候の「草木萌動」 地面からは小さな芽や花がふくらみ、春の訪れを待ち望んでいた木々にもまた、萌黄色の新しい芽が膨らんできましたね♪ さあ!今日は今までやりたかった事を […]

  • 2019年2月24日

霞始靆(カスミハジメテタナビク)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】 霞始靆(カスミハジメテタナビク) 今日から七十ニ候は次候の「霞始靆」。 遠くの景色に霞がかかり、優しい羽衣の様な景色を見ることが出来る季節になってきました。 人生も同じ。どんな時でも、見通しがいいから良い。と言うわけで […]

  • 2019年2月19日

土脉潤起(ツチノショウウルオイオコル)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】 土脉潤起(ツチノショウウルオイオコル) 今日から二十四節氣は「雨水ウスイ」に入り、七十ニ候は初候の「土脉潤起」になりました。 ちょうど我が家(淡路島)にも雨が降っています♪ 脉とは「脈」の俗字で、少しあたたかくなった雨 […]

  • 2019年2月14日

魚上氷(ウオコオリヲイズル)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】 魚上氷(ウオコオリヲイズル) 立春も末候に入り、川や湖の氷も解け、水中では魚がゆらりと動く様子が見えてくる時節となりました(^o^) 春の訪れに、喜びのあまり魚が氷の割れ目から飛び上がる様を表したものですが、魚よりも喜 […]

  • 2019年2月9日

黄鶯睍睆(ウグイスナク)

本日の【七十ニ候の書き下ろし】 黄鶯睍睆(ウグイスナク) 立春の次候に入り、鶯が鳴き始める時となりました(^o^) 黄鶯睍睆の『黄鶯コウオウ』は黄色い鶯でチョウセンウグイスの事です。 『睍睆ケンカン』とは美しい鳴き声という意味。 鳴き始めは、「ホーケ […]

  • 2019年2月4日

東風解凍(ハルカゼコオリヲトク)

今日は立春!!\(^o^)/ 二十四節氣・七十ニ候では今日が一年の始まり、つまり日本の旧正月ですね♪ 【七十ニ候の書き初め】 東風解凍(ハルカゼコオリヲトク) 《二十四節氣・七十ニ侯》 立春・初侯 2/4~2/8 東風(コチ)とは春の季語で、春先の東 […]

  • 2019年1月30日

鶏始乳(ニワトリハジメテトヤニツク)

【二十四節気七十ニ侯】 大寒・末侯 1/30~2/3 今日から鶏始乳(ニワトリハジメテトヤニツク)。 大寒も末候になりました。 2月4日はいよいよ!!旧暦の新年!!! 立春ですね♪ と、その前にニワトリハジメテトヤニツクのトヤとは鳥小屋のこと。 寒い […]

  • 2019年1月25日

水沢腹堅(サワミズコオリツメル)

【二十四節気七十ニ侯】 大寒・次侯 1/25~1/29 今日から水沢腹堅(サワミズコオリツメル)。 一年で最も寒が厳しく、年間最低気温の記録が出るのがこの時期。 でも、今日の淡路島はうってかわって暖かい一日でした。 寒いと自分にも厳しくなりがちですが […]

  • 2019年1月20日

款冬華(フキノハナサク)

【二十四節気七十ニ侯】 大寒・初侯 1/20~1/24 今日から二十四節氣は大寒に入りました。 七十ニ侯は款冬華(フキノハナサク)。 款冬(かんとう)とはフキの事。 款(かん)は「款(歓)待」=心から喜ぶという意味もあります。 厳しい冬を越えもう少し […]

  • 2019年1月15日

雉始雊(キジハジメテナク)

【二十四節気七十ニ侯】 小寒・末侯 1/15~1/19 今日から雉始雊(キジハジメテナク)。 日本の国鳥、雉(キジ)。 雄の雉が鳴き始め、求愛をする時期となります。そして、雉の雌は母性愛が強い事で有名です。 元旦の大正月に対して、15日前後を小正月と […]

  • 2019年1月10日

水泉動(シミズアタタカヲフクム)

【二十四節気七十ニ侯】 小寒・次侯 1/10~1/14 今日から水泉動(シミズアタタカヲフクム)。 地上は寒さで凍りつき、動きが無いように見えても、この時期から地中では春に備え様々なものが動き始めます。 「水泉」とは湧き出る泉のことで、地中の水が溶け […]

  • 2019年1月6日

芹乃栄(セリスナワチサカエル)

【二十四節気七十ニ侯】 小寒・初侯 1/6~1/9 今日は芹乃栄(セリスナワチサカエル)。 小寒に入り、一年で最も寒さの厳しい節氣となってきました。 次の大寒はもっと寒いの??? いえいえ、諺にもある様に、 【小寒の氷、大寒に解く】 と言われていて、 […]

  • 2019年1月1日

雪下出麦(ユキワタリテムギノビル)

【二十四節気七十ニ侯】 冬至・末侯 1/1~1/5 新年明けましておめでとうございます! 今年も皆様にとって素敵な一年となりますように♪ 今日は雪下出麦(ユキワタリテムギノビル)。 降り積もった雪の下で、少しづつ麦の芽が顔を出す頃となりました。 自分 […]

  • 2018年12月27日

麋角解(サワシカノツノオツル)

【二十四節気七十ニ侯】 冬至・次侯 12/27~12/31今日は麋角解(サワシカノツノオツル)。 「解」の字はオス鹿の角で書いてみました♪ 毎年、今の時期にオス鹿の角は自然と落ちて、また春頃には新しい角が生えてきます。 そんな今日は肩の荷もポロッと落 […]

  • 2018年12月22日

乃東生(ナツカレクサショウズ)

【二十四節気七十ニ侯】 冬至・初侯 12/22~12/26 今日は冬至。七十ニ候は乃東生(ナツカレクサショウズ)。 乃東(だいとう)は、うつぼ草の事で、冬至の頃に芽を出し、夏至の頃に枯れ、漢方では 夏枯草(かこうそう)といわれています。 『 英語名で […]

  • 2018年12月17日

鱖魚群(サケノウオムラガル)

【二十四節気七十ニ侯】 大雪・末侯 12/17~12/21 今日から鱖魚群(サケノウオムラガル)。 川から大海へ出た鮭が、次へと命を繋ぐため、生まれた川に戻ってくる季節となります。 人間もまた毎日、毎朝、生まれ変わります。 「朝」という字は十月十日( […]

>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG