• 2018年12月13日

てらきちオリジナル急須

僕がデザインした、 チャキチのチャキチによるチャキチの為の急須【こもれび】を作ってくれている三重県四日市市の陶芸家さんの所に打ち合わせに行ってきましました(^o^)   ちょうど、前回注文していた急須の胴の部分が出来ていました。 今回も良い […]

  • 2018年12月12日
  • 2018年12月13日

熊蟄穴(クマアナニコモル)

【二十四節気七十ニ侯】 大雪・次侯 12/12~12/16 今日から熊蟄穴(クマアナニコモル)。 この頃になると木の実などを食べた熊は、たっぷりと栄養分を蓄え、冬ごもりに入っていきます。 冬はダイエットなどとは言わずに、栄養価の高い季節の食べ物をしっ […]

  • 2018年12月7日
  • 2018年12月13日

閉塞成冬(ソラサムクフユトナル)

【二十四節気七十ニ侯】 大雪・初侯 12/7~12/11 今日から閉塞成冬(ソラサムクフユトナル)。 二十四節氣は「大雪」。 雲が空を覆い、雪が地を覆う。 天と地の氣が塞がれ、本格的に冷え込み出してきます。 生き物達も氣をひそめ、ゆっくりと春の訪れを […]

  • 2018年12月6日
  • 2018年12月13日

【茶聞道】感想

【茶聞道】にご参加いただいた方から嬉しい感想が届いた〜〜(*´ω`*) ================================== 先週の講座、ありがとうございました。 その日から、自分はどうしたいのかな?どんな気持ちかな?とよく考えるよう […]

  • 2018年12月2日
  • 2018年12月13日

橘始黄(タチバナハジメテキバム)

【二十四節気七十ニ侯】 小雪・末侯 12/2~12/6 今日から橘始黄(タチバナハジメテキバム)。 橘とは日本に自生する倭橘(やまとたちばな)の事。 古来より大切にされてきた聖木で、『日本書紀』や『古事記』、『万葉集』では、「非時香果( ときじくのか […]

  • 2018年11月27日
  • 2018年12月13日

朔風払葉(キタカゼコノハヲハラウ)

【二十四節気七十ニ侯】 小雪・次侯 11/27~12/1 今日から朔風払葉(キタカゼコノハヲハラウ)。 朔風とは北風のこと。北風が吹き木の葉を散らす季節です。 冷たい冬の訪れは、厳しいものですが、地に落ちた木の葉は土に返り、命を繋いでいきます。 台湾 […]

  • 2018年11月22日
  • 2018年12月13日

虹蔵不見 ニジカクレテミエズ

  【二十四節気七十ニ侯】 小雪・初侯 11/22~11/26 今日から虹蔵不見(ニジカクレテミエズ)。 太陽の日差しもだいぶ弱まり、空氣が乾燥し虹も現れにくい季節となってきました。 そんな中でも、季語に「冬の虹」もあります。 立ち止まって […]

  • 2018年11月17日
  • 2018年12月13日

金盞香(キンセンカサク)

【二十四節気七十ニ侯】 立冬・末侯 11/17~11/21 今日から金盞香(キンセンカサク) このキンセンカとは金盞花ではなく水仙。 金盞とは黄金の盃の事で、 水仙の花の中のあの黄色い冠を黄金の盃に例え、 水仙の事を金盞銀台とも呼ばれている。 今日も […]

  • 2017年9月10日
  • 2017年9月10日

武夷という品種の茶葉。

武夷という品種の茶葉。 中国の武夷山から台湾に移植されたんだと思うけど、どこを調べても詳しい経緯が分からず。 台湾では30年前までは主に重発酵、熟茶として作られていたそう。 今回伺った茶農家は自然生態で育て、武夷の製茶は実験中ということ。 軽発酵、軽 […]

  • 2017年8月23日

思いっきりぐーたらして、毎日本読んで、海行って、お茶飲んで、やりたいことしかやらなかった。

一ヶ月前、かなさんに言ったこと。 『僕、仕事するのは好きじゃなかった。なので家事をします!(料理以外ね。だってかなさんの料理は美味すぎるから(笑))』 それから朝は掃除洗濯したあとは、思いっきりぐーたらして、毎日本読んで、海行って、お茶飲んで、やりた […]

  • 2017年8月21日
  • 2018年12月13日

台湾烏龍茶好きにオススメのマニアックな本

『烏龍茶的世界』 陳煥堂,林世偉—著 以前から本屋で何度か見かけては気になってたけど、中国語で難しそうなのでスルーしてた本。先日行ったお茶農家さんが薦めてくれたので買ってきた。 シーフー(師父)も気に入った様子!? 日本では烏龍茶の詳しい本に出会って […]

  • 2017年8月19日
  • 2018年12月13日

花蓮市富里郷の密香烏龍茶(有機茶園)に行ってきた

花蓮市富里郷は密香烏龍茶の産地でもあり、そこの有機茶園に遊びに行ってきました♪ 密香(ミーシャン)とはウンカ(バッタみたいな小さな緑色の虫)に噛まれた茶葉を用いて紅茶にします。ウンカに噛まれた茶葉は甘ーーい香りと味を醸し出すんです(*´∀`*) ちな […]

  • 2017年8月13日
  • 2018年12月13日

紅茶は発酵を止める工程(タイミング)が一番大切。

ほっほっう!勉強になるなぁ♪ 台湾の原生林の中にある、昔から自生している茶木から種を採取し自然栽培した紅茶。 淹れる前の茶葉の香りはとっても良くて、凄く期待したのですが、飲んだ香り、甘みとも少なく色も茶色なので過発酵が原因かなぁ。 色々調べると、紅茶 […]

  • 2017年8月7日
  • 2018年12月13日

紅烏龍茶「台東縣鹿野郷」

台東縣鹿野郷といえば、、、 蜜香紅茶と紅烏龍茶。 今日は無農薬栽培の赤烏龍茶を頂いたので早速淹れてみた。 ウンカに噛まれた事により甘みがまし、重発酵重焙煎の為に紅茶の様な飲み口。 かと言って鉄観音みたいに重くないからアフタヌーンティーにぴったり♪ こ […]

>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG