今日から無一文でスタートし四国巡礼を始めました 2

さて、昨日の続き。
読めていない人は↓こちらから先にどうぞ♪
今日から無一文でスタートし四国巡礼を始めました!

さて、おむすびの余韻に浸り、幸せな気持ちいっぱいになったので、一番札所のご本尊「釈迦如来」さんの梵字を書こうと、書き下ろしの準備をしていると、
お寺の納経所のおばちゃんが、温かいお茶を2つ持ってきてくれて、熱いのに、もう一個あるからグイッと飲めと言わんばかりに何度ももう一つのコップに手を当てようとしたり、目で合図したり、これまたせかすせかす(笑)

で、なんとなんと!
〈おばちゃん〉
この大雨どこでテントを張るん?どうするん?
テントを張るやろ!!無理やろ!!!
私が接待するから素泊まりやけど、近くの旅館に泊まりっっっっっつ!!!!
〈てらきち〉
あっ!は、は、はい!!!!
〈おばちゃん〉
じゃ、車とってくるからな!!!
この大雨歩いていけんやろ!!
って言いながらもうあっちの方向に(笑)

電光石火に決まりました!
今日の歩き遍路はここまで(笑)
でも、なんと有り難い事でしょう!

「四国の心は親心」
おっ!!!!!!!これ!
四国遍路のキャッチコピーに使え分じゃない??
関係者のみなさまご連絡お待ちしております(笑)

imag1620

暖かい湯船につかりここ数日の素晴らしいご縁、そして、さっきの電光石火の出来事をゆっくりとかみしめ、やっと実感(笑)

おばちゃんの想いも感じながら、一番札所の釈迦如来さんの梵字を書かせていただきました!

imag1622

そして、おばちゃんにも、おばちゃんだけの釈迦如来さんを♪
次の日に届けに行きました。
dsc07019

初日から素晴らしい一日でした♪

【なぜ、僕は今回、無一文でスタートし四国八十八箇所を歩いて巡礼しているか】

あなたの心の奥底から生まれ出る

【てらきちの心眼の書】

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる。
その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】

これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」
老若男女が涙を流して感動する。

その【心眼の書】の中から見えてくるメッセージを受け取り、やり方ではなくあなたの心の在り方のままに《人生の全てを信頼しきって、ゆっくりと今を楽しむ。》

そんな一歩を歩み始めませんか?

あなたの心の奥底から生まれ出る【心眼の書】
ご依頼/詳しい説明はこちら

Related Entry

ズバーーーーン!と自分らしく輝いて生きる悟り方

NO IMAGE

書の武者修行(四国遍路無一文の旅)2日目

NO IMAGE

歩き遍路に行く前に。台湾で最後の晩餐。

NO IMAGE

三本松高校フェンシング部、全国制覇用のTシャツ

てらきち遍路

甘えていい。全てを信頼していい。

NO IMAGE

「弱みを見せられる仲間がいる事は有り難い書の武者修行」(四国...