書の武者修行(四国遍路無一文の旅)3日目 オリンピック金メダリストにも書き下ろし!

dsc07081

 

 

 

 

 

 

5番札所 地蔵寺
大きな大きな樹の下で梵字を書き下ろす。
なんとも気持ちのいい瞬間です♪

dsc07089

dsc07099

6番札所 安楽寺
納経所の素敵な2人のお姉様たち。
本堂で梵字を書き下ろしさせて頂きました♪

 

dsc07059

7番札所 十楽寺
突然、現われたおばちゃん。
11番札所の藤井寺にお布施し忘れたと言って、
そのまま、その封筒を僕に接待してくれました。
おばちゃんの想い、しかと藤井寺に届けます。
その様子は4.5日目へ続く。

 

imag1672

8番札所 熊谷寺
オリンピック金メダリストの
水泳のミレイア選手に書き下ろしをさせていただきました♪
それが、熊谷寺でいつものように、梵字を書いていると、バスに乗った日本人女性と運転手さんが、何をしてるんですか?と声をかけてくれ、お水を接待してくれたことから始まります。ちょうど、墨を磨っていたのがあったのでお礼にと梵字を書かせてもらったところ、なんとなんと!

ミレイアさんが来て、納経帳が時間が過ぎていたので、書いてもらえなかった。と、
その女性、ミレイヤさんの通訳だったんですねー!
で、代わりと言っては、おこがましいですが、僕がミレイヤさんから感じた、ここ熊谷寺の千手観音さんの梵字をミックスし、書き下ろしをさせていただきました。

とっても、気に入ってくれたようで、本当に良かったです!
imag1695

9番札所 法輪寺
もう周りも暗くなった夕方過ぎに、テントを張る場所もなく探していたところ、なんと!安楽寺の納経所のお姉さんが犬を散歩してて、法輪寺さんなら凄く優しい方なので境内にテント張らせてもらえるかもと。
そしたら、ご住職と奥さんはちょうどトイレをピカピカに掃除中!!
快く一番いい所にテントを張らせてくれ、その後、色々なお話しを聞かせていただきました。

怖がりの僕が気持ちよく寝れる、とっても、とっても素敵な境内でした♪

最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG