NO IMAGE

「実は海上を舟で移動した空海さん」書の武者修行(四国遍路無一文の旅)29日目

海の上から、おはようございます!

36番札所「青龍寺」から須崎市街へは複数ルートがあり、空海の時代から残るといわれる本当の遍路道は、実は巡航船で海の上を進むルートだったそうです!

ということで、約14kmの海上を1時間かけてゆっくりと運航する巡航船(620円)に乗るために、みなさんからお預かりしたお接待を使わせていただきました。

みなさんありがとうございます!
みなさんの想いを背負って一緒に四国を廻らせていただけることに今日も感謝です!!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>書と茶聞道てらきち

書と茶聞道てらきち

二十四節季七十二候は、約5日に一度おとずれる季節のたより。淡路島にある築76年の我が家や、キャンピングカーで旅した先にある季節の風景と、書と茶の時間。そんな季節を感じる動画をお届けしています。ぜひご覧ください。

CTR IMG