「実は海上を舟で移動した空海さん」書の武者修行(四国遍路無一文の旅)29日目

海の上から、おはようございます!

36番札所「青龍寺」から須崎市街へは複数ルートがあり、空海の時代から残るといわれる本当の遍路道は、実は巡航船で海の上を進むルートだったそうです!

ということで、約14kmの海上を1時間かけてゆっくりと運航する巡航船(620円)に乗るために、みなさんからお預かりしたお接待を使わせていただきました。

みなさんありがとうございます!
みなさんの想いを背負って一緒に四国を廻らせていただけることに今日も感謝です!!!

あなたの心の奥底から生まれ出る

【てらきちの心眼の書】

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる。
その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】

これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」
老若男女が涙を流して感動する。

その【心眼の書】の中から見えてくるメッセージを受け取り、やり方ではなくあなたの心の在り方のままに《人生の全てを信頼しきって、ゆっくりと今を楽しむ。》

そんな一歩を歩み始めませんか?

あなたの心の奥底から生まれ出る【心眼の書】
ご依頼/詳しい説明はこちら

Related Entry

てらきち遍路

甘えていい。全てを信頼していい。

今日から無一文でスタートし四国巡礼を始めました!

NO IMAGE

「弱みを見せられる仲間がいる事は有り難い書の武者修行」(四国...

NO IMAGE

歩き遍路に行く前に。台湾で最後の晩餐。

書の武者修行(四国遍路無一文の旅)21日目「自分がピンと来た...

「もう苦行は要らない!!」書の武者修行(四国遍路無一文の旅)...