「執着を手放すと全てが軽くなる」

「執着を手放すと全てが軽くなる」

書の武者修行(四国遍路無一文の旅)58日目
さて、今日は悟ったはずのてらきち執着の話しでもしようかいのぉ〜♪

まぁ、そう次々と読まずにちょっと、そこに座って、わしの話しでもゆっくり聞いていきんしゃい ( ´,,_ゝ`)

それはのぉ〜わしが、9月末から歩き始めた書の武者修行(四国遍路無一文の旅)初日じゃった。。。

わしの荷物は当初、色んな物を持ちすぎて、バックパック一つに収まらなんだんじゃ。

で、バックパックに手提げ袋とほんまに荷物が多くてのぉ。
こんなんじゃ5kmも歩けやせん!!
速攻、送り返したんじゃ。

出発時に所持金も0円にする為に、郵便局に寄った時にのぉ。

それでも残った荷物はゆうに20kgは超えとったんじゃ。

でのぉ、お遍路最初の難関と云われる藤井寺から焼山寺までの空海さんが通ったと云われる山道を約6時間かけて登っていくわけじゃ。
まぁ、その時は吐きそうなぐらい肩に荷物が食い込んでのぉ〜
なんぎしたもんじゃ。

その道中に空海さんの石像があるんじゃが(写真はその時のとは違うぞい。)その背中に目を移した時、愕然としたもんじゃ。

空海さん。あなたが背中に背負っている物はゴザだけですか!?とな。

わしはその時笑ってしもたんじゃ。
空海さん。あなたはどんだけ執着がないねんっ!!とな。

わしは執着の塊じゃ。野宿も経験したかったし、お寺で書を書くから硯や墨、携帯のバッテリー、電気シェーバー、ヤカンやコンロまで(笑)

まあ、この重さも修行!修行!という事で、歩いてたわけじゃが、自分の中で空海さんの執着のなさが羨ましてくて、羨ましくてのぉ。

まあ、そう言いながらも自分の中では、素敵な星空を見ながら、テントを張って、夜空を楽しみ野宿も経験するっていう楽しみがあったんじゃけど、

その奥を自問しながら歩いていたんじゃ、、、、で、出した答えが、

何かの物や出来事を手放せないという事、それはのぉ〜〜〜

【不安の現れだったんじゃ】

もし、誰にも会えなかって野宿する時に、テントや寝袋がなくては寒すぎるから怖かったんじゃよ。
テントを手放すのが!!!!

でも、わしの心の在り方は
全てを"信頼しきり"、ゆっくり今を愉しむ!という事じゃ。

もうすでにテントで野宿し星空も満喫したし豪風雨&強烈な雷も経験したから、「テントで野宿はゆっくりと楽しんだ。」
四国の活性化の為にと、はちはち祭りを立ち上げ、四国をリアカーを引いて歩いた時も見ず知らずの人も声をかけてくれて、一泊も野宿なく回れたんじゃから、全てを信頼し任せよう!!!

だからもう手放そう!!!という訳でテント、寝袋、マットは12月2日の再スタートの時に実家に送り返したんじゃ。
わしはのぉう【失う事への恐怖や不安よりも、それから得られる喜びや信頼を選ぶ】様にしんたんじゃ。

したらのぉ、めちゃくちゃ荷物が軽いんじゃ!羽根をはやしたように軽くてのぉ。
手放すって、素晴らしことよのぉ♪

そして、これからは一人野宿で過ごすより、一日でも多くわしの経験や気付きを誰かと共有し語る事を選んだんじゃ。
格好よく言ったがの、まぁ、わしは、さびしがりやでのぉ(*´ω`*)

だから、皆の衆!!!!わしと語ろうではないかっ!(笑)
たまにはえぇ話しもするかもしれぬからのぉ♪ほぉっほぉっほぉっ。

【 という訳で、お願いじゃ!!!!!!
どうか!道中わしを泊めてけれぇぇぇ!!
ヽ(´エ`)ノ 】(笑)

おむすびさえあれば、わしは大満足じゃ♪

あなたの心の奥底から生まれ出る

【てらきちの心眼の書】

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる。
その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】

これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」
老若男女が涙を流して感動する。

その【心眼の書】の中から見えてくるメッセージを受け取り、やり方ではなくあなたの心の在り方のままに《人生の全てを信頼しきって、ゆっくりと今を楽しむ。》

そんな一歩を歩み始めませんか?

あなたの心の奥底から生まれ出る【心眼の書】
ご依頼/詳しい説明はこちら

Related Entry

書の武者修行(四国遍路無一文の旅)21日目「自分がピンと来た...

「道は開けてるよーー♪」書の武者修行(四国遍路無一文の旅)3...

誰でも幸せになれる法則♪

人生の壁が現れたら、どうする??

NO IMAGE

書の武者修行(四国遍路無一文の旅)3日目 オリンピック金メダ...

NO IMAGE

「結婚しました!?」書の武者修行(四国遍路無一文の旅)32日...