プロフィール

内なる魂を形にする【心眼の書家】
てらきちTerakichi (寺山喜博)

imag3253_1

眺める書から悟りの書へ

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる。その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】を考案。

心の奥にしまい込んだあなた自身の心の声を書という形にする。これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」と老若男女が涙を流して感動する。日本の高松三越80周年記念イベントでは特大筆で大作を書き上げ、ロサンゼルスでは着物に書き下ろすなど様々なパフォーマンスを繰り広げ「魂に響く書」と国内外で高い評価を得る。

書き下ろす”書”には不思議な力が宿り、大川東高校や三本松高校フェンシング部は次々と全国制覇を成し遂げたり、スペシャルオリンピックス香川では世界大会初出場や事業の新展開など 多くの喜びの声が全国に口コミで広がり、会社やチームのロゴにと多方面から声がかかる。

2014年台湾に渡り貿易会社を設立。お茶に魅了され、お茶を通じて己を見つめ、己を知り、悟る「茶聞道」を考案。

2016年(9月28日〜12月28日)無一文からスタートし3ヶ月間かけて四国八十八箇所霊場1300kmを歩いて巡礼。頑張ることや苦行、楽しみや喜び全てが貴重な経験で、対極を味わってこそ人間の本当の生きる意味や幸せを知ることが出来る。そして両方を経験した今、自分がどちらを味わいたいのかを選択するだけだし、実は全てを望んで選択し続けている。それが今の自分の現実だということを自らの身をもって証明する。歩き遍路なら「◯◯しないとダメ」「こんなことしたら他人からどう思われるだろう?」という自らが作り出す負のサイクルを取り払い「大切なのはやり方ではなく、自分自身の心の在り方」を実践。

現在、一人一人とゆっくり対話し心の在り方を見つけていく【心眼の書】を台湾を拠点に世界で開催中。

あなたの心の奥底から生まれ出る

【てらきちの心眼の書】

何枚も何百枚も書きその中から作品を選ぶ事は一切せず、依頼者と対面し墨を磨ることから始まる。
その静寂の中から自分自身を感じてもらい悟りの境地へと誘う【心眼の書】

これまでに5万人以上に書き下ろし「心に秘めていた思いを形にしてくれた」
老若男女が涙を流して感動する。

その【心眼の書】の中から見えてくるメッセージを受け取り、やり方ではなくあなたの心の在り方のままに《人生の全てを信頼しきって、ゆっくりと今を楽しむ。》

そんな一歩を歩み始めませんか?

あなたの心の奥底から生まれ出る【心眼の書】
ご依頼/詳しい説明はこちら